ドラマ・クロカイブ

AllAboutドラマガイドが書ききれなかったことをつづります。

3倍速い『カムカムエブリバディ』は週5時代のスタンダードに

『カムカムエブリバディ』、これまでの朝ドラにはない高速展開が話題です。 三代百年の物語という企画を聞いたときから、ある程度予想はできました。 『おちょやん』と同じ全115回とすると1回あたり平均0.87年進めなくてはいけない。第4週終わりの20回で昭和…

地元志向の高まりで21世紀の朝ドラヒロインは故郷に帰る

気仙沼に戻った『おかえりモネ』。 戻る前に明日美(恒松祐里)には「なんでみんな戻っちゃうんだろ?」といわれ、戻ってきても亮(永瀬廉)に「なんで帰ってきたの?」。地元のためにという理由に対し「きれいごと」とまでいわれてしまいました。 ドラマ、それ…

今なぜリケジョドラマなのか

『おかえりモネ』のヒロイン職業は気象予報士。気象予報がメインのドラマは少ないですが、まったくないというわけじゃない。歴史を振り返ってみましょう。 前史的存在は、新田次郎の小説が原作の『芙蓉の人〜富士山頂の妻』。明治25年、日本の気象予報を正確…

語りが牡蠣の『おかえりモネ』前例は鉢植え、愛犬からラジオ、ぬか床まで

気仙沼・登米から東京へ舞台を移した『おかえりモネ』。これで忘れ去られんじゃないかと心配なのが、語りが牡蠣に転生した死んだ祖母(竹下景子)であるという設定。第一話で明かされたときは衝撃でしたが、その後はたまに牡蠣であると言ってますが、それほど…

五輪開催の中、テレ東グルメドラマはマスクをつける

昨年10月期の『#リモラブ』がマスクをつけまくり、がっつりコロナ禍を描いたことを話題にしました。 dramakuro.hatenablog.jp 個人的には好きな作品ですが一般的にはヒットとはいえなかった。その影響かコロナ禍を描くドラマはなくなりました。翌2021年1月か…

NHKの特撮好きも半世紀かけてここまできた『超速パラヒーロー ガンディーン』

NHKが特撮ヒーロードラマ『超速パラヒーロー ガンディーン』を放送開始。 www.nhk.jp かねてよりNHKの中には特撮好きがいて、『ウルトラマン』か『ウルトラセブン』をリメイクしたいけど既存のキャラクターものは商業利用のからみで難しい。だからそうじゃな…

朝ドラは時計代わりだけでなくカレンダー代わりでもあった

近年の朝ドラで合格点とされるのが世帯視聴率20%。『エール』まではこの線を越えていましたが、『おちょやん』は日別の最高視聴率で到達することはなく、『おかえりモネ』も最初から苦しくなってきました。このことに関して原因から「内容が良いからいいんだ…

まえだまえだ上白石姉妹より早い石野いしの

上白石萌音が2021年下期朝ドラ『カムカムエブリバディ』三世代ヒロインの一人に選ばれ、続いて妹の萌歌が2022年上期『ちむどんどん』ヒロインに決まり、朝ドラ姉妹リレーのニュース。 news.yahoo.co.jp と思ったら前田旺志郎が『おちょやん』で藤山寛美がモ…

深田恭子代役のポイントは「NHK・テレビ東京……などの主演女優」

深田恭子が適応障害のため活動休止を発表。7月からのフジ系木曜22時枠連ドラの主演予定がキャンセルされたため、フジテレビは代役探しに追われることになりました。 かなり急いだようで、2日後には早くも比嘉愛未になることが発表に。 news.yahoo.co.jp 代役…

隠れモチーフは向田邦子?『あのときキスしておけば』

テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『あのときキスしておけば』。覆面少年マンガ家のヒロイン、唯月巴(麻生久美子)。そのコミック作「SEIKAの空」の雰囲気から見て、『鬼滅の刃』の女性作者・吾峠呼世晴をイメージしているんだろう、と思っていました。ペンネーム…

劇中劇ドラマは視聴率が取れない?『おちょやん』『コントが始まる』

視聴率としてはもう一つだったものの、終盤盛り上がった『おちょやん』。最初から懸念されていた「浮気されて離婚するエピソードをどう描くのか」ということに真正面から取り組み、テーマとして昇華した展開が見事でした。 最終回の劇中劇「お家はんと直どん…

朝ドラの父はガンコからダメ父、そして毒親

近年の朝ドラは世帯視聴率が20%が当たり前で、20%切ると逆にニュースになる、というレベルでした。しかし現在放送中の『おちょやん』は20%超えたことがまだなく、それがニュースにもならないことが逆の逆でニュースになっています。 news.yahoo.co.jp 終盤に…

終わらない平成とキッパリ終わる令和

主だった伏線を回収して見事に終わった『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』。『エヴァ』といえば謎をはらんでいつまでも終わらない物語の代表作だっただけに180度の方向転換です。 思えば平成は『エヴァ』の影響か、終わらないはなしが多かった。テレビドラマ…

本格推理がテレビドラマでは難しい理由

フジテレビのアガサ・クリスティ原作・三谷幸喜脚本・野村萬斎主演のシリーズ第3弾『死との約束』が放送されました。 www.fujitv.co.jp 『アクロイド殺し』が原作のシリーズ前作『黒井戸殺し』はあの有名な原作を知らない人といっしょに鑑賞。犯行が行われた…

『これは経費で落ちません!2』の穴は何事もなかったかのように埋まった

www.nhk.or.jp 昨年秋にあった、多部未華子『これは経費で落ちません!』続編ドタキャン?問題。そんなに問題か?という記事を以前、書きました。 dramakuro.hatenablog.jp そして元の女性自身の記事で NHKの大混乱は事情説明ばかりではない。 「来年4月の放…

新国立競技場で増えた?ドラマの中の建築士

秋ドラマは終盤になって、にわかに建築士が注目されました。 まずは『恋する母たち』。石渡杏(木村佳乃)の交際相手、斉木巧(小泉孝太郎)は昔は建設会社に勤めていたが、妻の駆け落ち後、週刊誌編集部に転職。しかし12月11日放送の第8話でやっぱり建築士を目…

復活したクリスマスドラマには前触れがあった

やや書くタイミングを失しましたが、長年追いかけてるクリスマスドラマ。 allabout.co.jp dramakuro.hatenablog.jp 前回書いたのは2016年、『逃げるは恥だが役に立つ』最終回が12月20日だけど、クライマックスがクリスマスに向かってなかった時。「もはや連…

災禍をドラマで描くには2〜3年は必要

緊急事態宣言から半年たって始まった2020年の秋ドラマ。コロナ禍をどれだけドラマの中で描いてくるかに注目していました。 もろに描いているのが『#リモラブ〜普通の恋は邪道〜』。波瑠演じるヒロインは会社の産業医。コロナ禍に対応するため奮闘している中…

『エール』戦争エピソードは放送日とリンクする

『エール』第18週「戦場の歌」はビルマ慰問に行った古山裕一(窪田正孝)がインパール作戦の失敗を目の当たりに。朝ドラ史上もっともハードに戦争を描いたといわれます。朝ドラは女性主人公が圧倒的に多く、かつ舞台はほとんど日本国内で戦時中の沖縄舞台もな…

やっぱり根強いドラマのクール制

www.nhk.or.jp NHKが『エール』を当初予定から10話短縮し、放送終了を2週間前倒して11/28終了、次回作『おちょやん』を11/30にスタートすると発表しました。 dramakuro.hatenablog.jp で、12月半ばで終わって『おちょやん』は年明けスタートとした予想は外れ…

NHKは『これは経費で落ちません!』の続編をつくりたいのか

『私の家政夫ナギサさん』がヒットし、評価のあがる多部未華子ですが、その一方でネガティブな話題もでてきました。 jisin.jp 女性自身発の記事で、ヤフーニュースのトップにも出たことから広く知れ渡りました。昨年、NHK総合で放送されヒットした『これは経…

約3ヶ月遅れとなった朝ドラをリカバリーするには

新型コロナウィルスの影響で6/29から放送休止した『エール』、再開は9/14であることが発表されました。 www.nhk.or.jp 休止中は第1回から再放送し、本放送では1週間のまとめだった土曜も再放送にしたためペース6/5=1.2倍で進行。本放送6/29分が放送されるの…

無理といわれるとやりたくなる『カムカムエブリバディ』

5月末、2021年上期の連続テレビ小説が『おかえりモネ』であることが発表に。主演はオーディションなしで清原果耶に。これで六作連続オーディションなし。清原果耶が選ばれたことと働き方改革や新型コロナ対応でドラマ収録が難しくなっていることを合わせて「…

恋愛ドラマ時代の終わりと変人化『やまとなでしこ』

押尾学のせいで近年再放送されなかった『やまとなでしこ』が2時間×2の特別編として放送されています。 リアルタイムで見ていたときの個人的感想は「トレンディドラマから、らせん階段をのぼって一周回って一階上にきた」です。1988年の『君の瞳をタイホする!…

松原智恵子と朝ドラ史上最大のパンデミックと『隕石家族』

『やすらぎの郷』の最後で八千草薫演じる九条摂子が死んだのを見て、「続編ができるなら、きっと松原智恵子がやすらぎの郷の住人になるだろう」と思い、『やすらぎの刻〜道』で予想は的中しました。というのも「おっとり」というキーワードで八千草薫に一番…

80年代朝ドラを支えた無名塾

BSプレミアムで再放送中の『はね駒』。28話、東北女学校の試験でヒロイン・りん(斉藤由貴)の「終生の友」となる浜田くにが初登場。演じる菅原亜希代、最近みないけどどうしたんだっけ?と調べると、仲代達矢主宰の無名塾にずっといて舞台中心なんですね(現在…

川栄李奈と伊藤沙莉と『いいね!光源氏くん』

ひところ川栄李奈が女優として活躍しだして、ネット上で「ゴリ押しだ」といわれていました。 [http:// 個人的に気になったのはTBS系、笑福亭鶴瓶MCの『A-Studio.』。2018年3月末にゲストとして出演。「TBS関連の番組か映画の宣伝?」と思いつつ見ていたら、…

スーパーたのくらでも売っていたヒノデビール

朝ドラ100作記念で再放送された『おしん』の最終回。スーパーたのくらの経営危機を乗り越えて、みんなで宴会しているシーンでびっくりしたのは「ヒノデビールを飲んでる!」。 ヒノデビールについては昔書きました。 allabout.co.jp NHKドラマは実在の企業の…

『スカーレット』も『麒麟がくる』も琵琶湖が重要

『スカーレット』を見ていて気になっていては琵琶湖がほとんど出てこないこと。滋賀県は琵琶湖だろという以外に、信楽という山あいが主な舞台だけに、重要なシーンは広がりのあるところに出てきてほしかった。2時間ドラマの最後は崖で犯人が告白するようなも…

さすがジャパネットたかた

BSテレ東で2月20日(木)17:58から始まった『マニアックな人々』。初回のテーマが「時代劇にすべてを捧げた愛すべき人たちへ」ということで見てみました。MC松尾貴史でゲストに松平健、京本政樹。ゲストの時代劇トークをまじえつつ、紹介されたマニアックな人…