ドラマ・クロカイブ

AllAboutドラマガイドが書ききれなかったことをつづります。

まえだまえだ上白石姉妹より早い石野いしの

上白石萌音が2021年下期朝ドラ『カムカムエブリバディ』三世代ヒロインの一人に選ばれ、続いて妹の萌歌が2022年上期『ちむどんどん』ヒロインに決まり、朝ドラ姉妹リレーのニュース。

news.yahoo.co.jp

と思ったら前田旺志郎が『おちょやん』で藤山寛美がモデルの役、前田航基が『おかえりモネ』でヒロインの同級生として登場。まえだまえだ兄弟が上白石姉妹より一年早くリレーを達成。

news.yahoo.co.jp

そうなると気になるのは朝ドラの兄弟姉妹リレーは初めてなのかどうか。誰もそれについて書いてないので調べてみました。100作以上続いているしあるだろう、と思いつつ調べると、やはりありました。

2003年下期『てるてる家族』でいしのようこフィギュアスケートコーチ役で登場。ちなみにそのモデルとなった稲田悦子は12歳で日本初の女性冬季五輪選手に。「次は稲田の時代」と期待されながら太平洋戦争で全盛期をフイに。『いだてん』に登場しても、小芝風花主演でスペシャルドラマができても不思議はないレジェンドです。
それはともかく、続いて2004年上期『天花』で姉・石野真子が登場。ヒロインが東京で居候する寺の長女役です。

[http://

もう一例。2006年上期『純情きらり』ヒロインは宮崎あおい。続く下期『芋たこなんきん』にはヒロインの従兄弟役で兄の宮崎将が登場。映画『EUREKA』であおいと兄妹役で役所広司と共演するなど俳優活動していましたが、現在は所属事務所もやめて引退しているようなので、ちょっと弱いか。

完全に調べられているわけではないのでまだいるかもしれません、特に伝統芸能系俳優あたりで。

調べる中で、兄弟姉妹で最も朝ドラに関わっていると思ったのは長門裕之津川雅彦兄弟。長門裕之は『おていちゃん』でヒロイン父、他に『虹を織る』『おしん』『どんど晴れ』の4作に出演。津川雅彦は『うず潮』でヒロインの相手役、『おはなはん』でヒロインの長男、『本日も晴天なり』と『澪つくし』でヒロインの父と男性主人公以外はみんな経験。他に『いちばん星』で作曲家・中山晋平役と5作に出演。
また長門裕之妻の南田洋子は『虹』のヒロイン。『よーいドン』でヒロイン姑、『わかば』でヒロイン祖母。出演だけじゃなく叔母・沢村貞子は『おていちゃん』の原作者でモデル。


さすがは牧野省三マキノ雅弘に連なるマキノ一族。そういえば『おちょやん』モデルの浪花千栄子は東亜キネマで映画界に入りますが、牧野省三は自分の会社が東亜キネマに合併され、一時、撮影所長でした。片金所長(六角精児)は別のモデルがいて、浪花千栄子とはニアミスだったようです。いろいろ関係があります。